本文へ移動

児童養護施設白河学園のブログ

☆ す な っ ぷ チ ョ ッ ト !!

実りの夏?

2021-07-15
夏だ! きゅうりだ! 収穫だ!
 大きくなりました!
綺麗に咲きました
もっと大きくなれ!
ツルが伸びて伸びて!
ひぐらしの鳴き声を聞いた夕方でした。
子どもたち写ってないけど( ^ω^)・・・
お陰様で旬を楽しめそうです。もろきゅう、塩もみ、サラダ等々なんでもござい。美味しく順次頂く算段をしています。
夏、なつ、ナツ、natsu、白河も夏。
このところ小学生の下校時刻の15時になると、あたりが暗くなり、お決まりのように激しい雨、雨、雨。傘も役に立たたず、ずぶ濡れ。そんな空模様が定着したかのように続いています。私ども職員も雨雲レーダーをタイムリーで確認する習慣がすっかり身についてきています。
「業務連絡、業務連絡、念のため小学生お迎え部隊待機( ^ω^)・・・」
「了解、いつでも出動OKです。」
それもこれも子どもたちの事を思うがあまり(無事の帰宅を願う)の親心からに他なりません。
7月12日はいつものように激しい雨。そんな自然現象にもめげず、無事全員帰宅。宿題を終え、夕食を終えて寛いでいると、後光が差し込むように西の窓がパット明るくなりました。夕陽が差し込むとともに、ひぐらしのかすかな鳴き声が、私たちを包み込んでくれました。
夏の訪れを実感する、何とも言えない心地よいひと時でした。
私たち大人にとっては梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、子どもたちには何といっても待ち遠しいのは『夏休み』。
いまか今かと7月20日(火)の終業式を待っているところです。
子どもたちと一緒に夏休みを楽しむための秘策を、練りにねっているところです。その結果は、次回のブログで報告できればよいかと思っています。
TOPへ戻る